橋梁点検・橋梁診断

我が国の橋梁の60%は、⾼度経済成⻑期に建設され、建設後40年から50年を超え⽼朽化が進み、鋼およびコンクリートの劣化は⾒過ごせない問題になっており、その老朽化に対する対応が急がれています。
国土交通省、各地方自治体の指針・要領などに基づき、迅速かつ精度の高い点検業務を経験豊富な優れた点検技術者が、適切な点検を実施いたします。